各セッションの特徴として一般的には以下のように言われています(僕はこのように認識しています)。
・東京:逆張りでレンジが多い
・ロンドン:東京ストップを刈ってトレンドを形成する
・ニューヨーク:順張り

セッション毎の特徴を視覚的に捉えることで、突っ込みエントリーをしにくくなるはずです(;´∀`)

今、セッション毎の特性を生かしたEAのプランを検討しているので、副産物として、分析方法をシェアしておこうと思いました。

使用するインジケーター①:Sessions EX.ex4
東京、ロンドン、ニューヨーク別に色分けして各セッションの値動きを視覚的に捉えやすくなります。

これにより、東京のストップを刈るロンドンの動く癖を見抜けるようになれたらいいな・・・

使用するインジケーター②:CustomCandle6
小さい時間足を組み合わせて大きい足として見ることが出来ます。
例えば時間足を組み合わせて日足として見るなどに使います。

※インジケーターは検索して使って下さい。