デモトレード賛否両論

トレードの練習は少額でも良いからリアル環境で行いましょう!って言われたり、デモトレードで資金を10倍に増やせるようになってから本番でトレードしろ!といわれたり、賛否両論の意見を目にします。

デモトレード否定派の意見としては、「リアルマネーを投じて練習するので真剣味が違ってくる」からであったり、「デモトレードだと遊び半分でトレードしてしまう」からです。

確かに一理あって間違いでは無いと思いますが、僕はデモトレード推奨派です。
厳密に言うと、普段本番でトレードしている人は、デモトレードを使った方が良いって事です。

普段50万円入金してハイレバトレードしている人が、1万円だけ口座に入れて真面目に練習できるんですか?って話なんですよ。

1万円だけ口座に残して、練習だから無くなっても良い!と思って練習を始めた時は思ったとしましょう。

500円の損切り、1000円の損切りが続き、練習できるお金が減ってくるとストレスに変わってくると思うんです。
そういう状況になったときに取る行動として、確実に原資回復を狙って勝負を仕掛けるタイミングがあると思うんです。

リアルマネーでトレードする以上、損切りは痛みを伴います。
少額といえど、お金はお金です。
覚悟しているとは言え、数千円あれば美味しいステーキを食べられます。

というような状況になったとき、真面目に練習が出来るとは思えないんですよね(;・∀・)

まぁ、これは僕の場合なんですがw

デモトレードも心の底から真剣に出来ない

リアルマネーで練習しても、どこかで熱くなるタイミングがあるので、真面目に練習できないと、上記で書きました。

じゃぁ、デモトレードだと真面目に練習できるんだな?と言われると、答えは「ノー」です。

賛否両論ある意見の通り、遊び半分に適当なエントリーをしてしまうでしょうし、リアルで張り付くようにずっとチャートも見ないでしょうから絶対的に意識レベルが違いますよね。

勝っても楽しくも嬉しくもないですからね。

そもそも、何のために練習するのかという目的をハッキリ明確に持っておかないと、どれだけ練習をしてもあまり意味は無いかなと思っています。

具体的な事を言うと「逆行を10PIPS以内に納めるため」とか「サポレジでの反転シナリオの確認」とか「トレンドラインの押し目戻り目での反発確認」のようなことを、紙に書いて貼りだしておく位の気持ちが無いと僕は真剣に出来ないと思っています。

ハイレバ全力トレードでエントリーするときのピリピリ感は、リアルマネーと大金を失うリスクを持っていないと体感は出来ないと思うんです。
同じ感覚をデモトレードに求めるだけ無駄なんです。

真面目にデモトレードに取り組む方法

ハイレバ中毒者は大きなリターンを得る快感を覚えてしまっているので、1回のトレードに一喜一憂する癖が染みついているはずです。

「30分でひゃくまんえんげっとぉぉおーーーーー!!」とか思う人は重症です。

FXって、楽しいとか真剣とか張り付くとかそういう次元の話じゃ無いと思うんです。

勝っても負けても結果は結果でしかなくて、その結果は自分の意思でどうにか出来る次元で動いていません。

多分、楽しさを求めてはいけないと思う。

あくまでもシナリオを仮説し、検証する事に意味があるんだと最近思うようになってきました。

シナリオを検証するために、張り付く必要なんて無いし、そもそも検証する近辺のレートは分析によって数字が出ていると思うから、指し値や逆指値で十分対応可能です。

であるならば、成り行きエントリーなんて何の意味もないよね?

というか、練習とか言っちゃうから変な誤解を生むんです。

シナリオの仮説を検証するためにデモトレードを行うんです。

デモトレードで成り行きの練習なんて多分出来ません。

デモトレードを馬鹿にする人

とまぁ、色々僕の想いはあるのですが、デモトレードは馬鹿にする人が多いです。

安定的に勝つためにデモトレードで練習するんです。

そのためにどういう風にデモトレードを使おうと個人の自由です。

しかし、練習せずいきなり本番でトレードする人の多くは退場します。
そういう人は、僕と同じように真剣に練習ができないので、大金を投じて本番でトレードを続けるんでしょう。

どういう人がデモトレードを馬鹿にするのかは分かりませんが、おそらく上記のような人が馬鹿にしているんじゃないかなと思います。

「デモトレードなんて意味ないよ?」とか、「デモで勝って嬉しい?」とか言っちゃうし、実際僕も昔はそう思っていましたw

デモトレードの心理を理解しようとしていないのに、デモトレードを馬鹿に出来るほど君は上手いのかね( ´_ゝ`)

騙されたと思っても良いから、真剣に指値だけでデモトレード1ヶ月くらいやってみませんか?

お金は稼げないけどお金減りませんので!
得るものはきっと何かあるはずです。

XMデモ口座の登録はこちらからどうぞ。