過去最高成績のEA

最近ね、今までに無いくらい勉強しています(`・ω・´)

ナンピンに始まり、トラリピの概念、くるくるワイドの概念を重点的に勉強しながらEAに仕組みを組み込んでいます。

特に参考になったのが「くるくるワイド」です。

今までのトレーダー人生の中でヘッジを一切してこなかった僕からすると、どうやって利益が出るのかが不思議でなりませんが、少しだけ分かったような気がしています。

冒頭の画像は、今現在試作中のヘッジトレードを行うEAです。

1年間のテストを行い、PF2.55が出ました。

バックテストはドル建てなので、円換算すると150万円くらいの利益になります。
この成績は僕の開発人生の中で最高の結果になっています。

ただし、ドローダウンが大きいので、まだまだ調整する部分は多いです。

エントリー処理もそうですし、トラップトレードも実装してみたいと思っています。

バグと成績

今までの経験上、どこかバグっている時はかなり良い成績が出ますw

今開発中の物に関しては、部品単位のユニットテストでバグを潰しながら行っているので、現段階で目立つバグは見つかっていませんが、バグっている方が良い成績がでる事が多いので、多分どこかでバグってるんだろうなぁ・・・と微妙な気持ちになっています。

単品のトレードから始まり、売買シグナルを載せた結合的なテストを行っている段階ですが、トレード数が多すぎてバグが埋もれていても見つけにくいです(;´∀`)

でも、バグっていても良い結果が出るんだったら、それはそれでいいかなと思ったりもする訳なんですよ。

致命的な損失が起きるようなバグだと論外ですが、良い結果ならそのバグと付き合っていくのもありかなと。

そもそも、全力裁量トレードを行う行為が、僕の場合バグの様な物なのでw

今後の展開

なんとしてでも完成させる。

今までも何度か作っては止めてを繰り返してきましたが、今回は今までと違う手応えを感じています。

今回の結果が出た理由としては完全にヘッジトレードを組み込んだからです。

エントリーロジックに関しては今までと同じ、むしろ超簡単な仕組みにしています。

今までEA配布を希望してくれていた人達に渡せていないので、今回こそは渡したいと本気で思っています。

そのためにも、未実装の仕組み、まだ出会っていないバグ駆除、検証と最適化を行い、脱裁量トレードできる仕組みを作り上げたいです。

自分の為にも・・・