こんばんは、たかはしです。

ポンド円ばかり見ているせいか、攻略法が分からなくなってました(;´Д`)

原点に戻って超シンプルにチャートを見つめてみると簡単に見えるのに、いざ実際に自分がトレードするとどうして逆に行ってしまうのか。

・・・不思議です、やっぱり監視されているんでしょうか(´・ω・`)

マルチタイムフラクタルによる分析

画像はポンド円5分足チャートに MtfFractalsの1時間足を表示させた物です。

取りあえず分かっていることは、ポンド円で流れに乗れば爆益になり、逆行されれば一瞬でゲームオーバーになってしまうことです。

バシッと流れに乗りたいんです(´Д`)

色々とインジケーターはありますが、基本的に僕はインジケーターを信用しませんが、使うとしたら、サポレジ、フラクタル、CCIです。

特にフラクタルには力をいれています。

フラクタルが描画されないときは強いトレンドが起きている時で、描画されたときは一時的に反転が起こった時です。
フラクタルがいっぱい表示されている時はもみ合いって感じですね。

フラクタルは天底が確定してから表示する仕組みになっているので、描画が遅いのは仕様ですが、こうも綺麗に天底が見えてしまうと、そのポイントを狙いたくなってしまいますよね・・・

最近はギャンファンやフィボナッチも使ってチャートを見ているので、上手く組み合わせられないかなと思案しているところです。

インジケーターはどうしても後出しじゃんけんの要素が強いくせに嘘をつくから使いにくいんですよね。

でも、罫線分析は目安がハッキリと分かるので、使いやすい反面、どの線を信じて良いのかが分かりにくいと言う難点もあります。

ハッキリ言えることは、よく分からんと言うことなのですが、それを言ってしまうと前に進めないので、なんとかして勝率の良い手法を探してEAにしなくては・・・と思い早数ヶ月が経過しました。

全く進みませんというか、軽くパニックです(;´Д`)

現段階でハッキリ言えるのは、罫線分析を使うにしても天底のポイントが必要になるので、そのポイントを計算してくれるのがマルチタイムフラクタルです。

日足レベルでフラクタルを表示させればノイズも少なく、信頼性も高いですが、リアルタイム反映が遅い。

でも、ここにヒントがあるような気がして、一ヶ月くらい検証してます。

がんばるぞ・・・ぉー!