こんばんは、たかはしです。

最近日韓でレーザー問題で揉めておりますがが、それより以前から揉めている徴用工問題に進展がありました。

徴用工訴訟で差し押さえ決定

おそらく市場は織り込み済みだと思いますが、最近の乱高下相場の材料になりかねないニュースなので、警戒をしておいた方が安全かなと思って今記事を書いています。

画像はポンド円チャートになりますが、本日高値が139.433円となっております。

139.5円で指値売りを構えていたんですが、微妙に届かずそのまま下落していきました(;´∀`)

キリの良い数字で反転したと言えば反転したようにも見えるのですが、反転確定するにはまだ早いかな?という状況なので、もう少し様子見状態が続きそうです。

連日報道されている日韓関係の悪化になりそうなニュースも、悪い方向に発展すると、日経平均に影響するでしょうし、円高の材料にもなるでしょう。

最悪のシナリオとして戦争もあるのかな・・・?
変な話に巻き込まないで欲しいです(゚Д゚)