今まで、XMでいくら位損したんだろう?
ずっとそんな事を思いながら計算するのが嫌でした。

途中口座を作っては解約したりしているので、厳密な数字は出てこないんですが、カードや銀行の入金系の金額を集計すると、なんと3,000万位になっていました。

もう、これ以上怖くて計算できない(((;゚Д゚)))

出金した利益を再度入金に充てたりしているので、訳が分からないのですが、とにかく家一軒は買える位のお金を貢いでいました。

そんな僕がハイレバの魅力と恐ろしさについて、お話ししていこうと思います。

今現在、似たような境遇にいる人は本当に気をつけてください。

中々大変な状況に陥ったときもありましたが、今現在借金はありませんので、ご安心ください!

熱くなりやすく直ぐムキになる性格

多分、一番FXに向いていない性格だと自分でも思います。
勝つまで止めないというか、止められない性格なんです(;´∀`)

僕みたいな人多いと思います。

当然ながら勝って終われない日もあるわけで、失敗した日は枕を濡らします。

ムキになって、1日で200万円失う日もありましたが、普通に考えて異常ですw

負け続けるとね、熱くなりすぎてどうでもよくなるんですよ。
スマホで1分足を超拡大にして呪いを掛けたり、指で進んで欲しい方法になぞってみたり、出来るだけの抵抗はしていたんですが、上手くいきませんでした(´・ω・`)

強制ロスカットが僕の損切りなので、何回退場したか数えられないくらいです。

ハイレバに人生を掛けていた

僕のムキになりやすい性格と、ハイレバに異常な思い入れがあったことが最大の敗因です。

ハイレバと運の要素がマッチングすれば驚くくらい簡単に稼ぐことができるんですけど、中々マッチングしないんですよw

でも、マッチングすると、40万→100万→200万→500万→1000万→2000万って感じに増えていく道がリアルに見えちゃうんですよ。

人生逆転するにはこれしか無いと思えるくらい、現実的な手段としてその道が見えちゃうんです。

可能性はゼロではなく、実際に海外業者を使って億トレーダーになった人を数人知っていますし、自分に出来ないわけがないと思い込んでいました。

積もり積もったマイナスがある日突然回収できる日が来たりしますので、期待しちゃうんですよね・・・

朝起きて、今日200万ゲットする日かもしれない・・・的なw

どんな上手いトレーダーでも一度はどん底に落ちると言いますし、損をするのも仕方の無いことだと思っていました。

でも、気付くんです。

底なしやんけ!ってw

基本的なトレードスタイル

基本的に、40万円入金で一撃10LOTのトレードをしていました。
僕は1回のトレードで100万円以上の利益を求めていますので、100PIPS以上の値動きが必要になります。

証拠金計算ツールによると、スプレッドを考慮した余力は約30PIPSです。

理論上、40万円の入金で2回失敗しても、3回目に成功すればプラスで終われる計算になります。

感覚的に3回以内に成功して、その日のトレードを終わることが多かったのですが、当然成功しない日もあるわけで、そんなときはあっという間に地獄行きですw

3回以内に終われる保証も根拠も無いんですが、それなりに分析してエントリーしていますので、自分の中では勝てる見込みが高いポイントでエントリーするわけです。

そして、メイン通貨はポンドですので、いちいちノイズ幅も大きいです。

1回のトレードで余力を30PIPSで考えて入金しているのですが、30PIPSなんて、ポンドからするとタダのノイズです。

なので、2回3回と同じ方法でエントリーし直して、予測した値動きを待つ事が多かったです。

タイミングが合えばホールド出来るところまでホールドして、追撃しまくって一気に増やすのが僕のスタイルです。

維持率4桁なんか滅多に見られません。

海外業者は魅力的

数年掛けてお金を沢山失ったわけですが、実はまだ諦めていません(`・ω・´)
XMにお金を預けているだけです( ´_ゝ`)

とりあえず、今までの方法では回収不可能と判断したので、違う方法を編み出そうとしている段階です。

過去にも数回、借金を全額返済出来た場面もありましたので、ハイレバの威力はすさまじいです。

500万くらいの借金がある日突然消える日が来るなんて・・・って感じですよ。
とりあえず心の底から「神様ありがとう」と言いました。

良い思いをしたことがあるからこそ、ハイレバに頼ってしまい失敗したんだと思いますが。

絶対3000万円取り戻して見せます。

そのためには、今までのようなハイレバギャンブル的な方法では実現できないので、根本的な部分から見直しています。

ハイレバは僕のプランに必要不可欠ですが、フルにレバレッジを効かせる方法は現実的ではありません。

自分の感覚的にレバレッジ100~200倍くらいが適正上限値です。
それでも国内業者に比べるとまだまだハイレバなのですが、資金効率を考えるとこれぐらいが最適なんじゃ無いかと。

僕が海外業者に拘る理由としては、ゼロカットがあるからです。
入金額以上に損失を被るなんてあり得ないんです。
絶対嫌です、耐えられません(;^ω^)

ハイレバギャンブルは破滅する

何で勝てないんだろう・・・自分には度胸が足りないんだろうか・・・と思う時期があって、自分なりに頭のネジは数本外したつもりでしたが、FXで勝つにはそういう次元の話ではないと言うことに気付きました。

たまに上手くいきますがw

短期的に見て、ハイレバギャンブルで大金を手にすることがあったとしても、長期的にトータルで考えると絶対マイナスになる仕組みになっています。

ハイレバで得たお金は、いわば「あぶく銭」です。
失って良いお金ではありませんが、失ってもそれほど痛くないお金なんです。
同じお金に違いはないのですが、頭のどこかでそういう線引きをしてしまいます。

なので、どうしても甘くなってしまうんですよね。
例えば、ギリギリまで引きつけて成り行きでエントリーしようと思っていても、この辺で良いかと適当にエントリーしてしまったりするあの感覚です。

ハイレバギャンブルが成功する確率自体高くないのに、成功したときに気持ちが緩んでしまい、根こそぎ持って行かれてしまうんです(´Д⊂ヽ

長期的に生き残りたいのであれば、ハイレバギャンブルは絶対ダメです。

考え方次第で勝てるはず

負けやすい性格と、レバレッジを最大限使うことで損失スピードが加速します。

要は、自分にとって適切なレバレッジと、自分を知ることが一番大事だと思います。

僕は性格上、裁量トレードをすると、同じ事を繰り返してしまう可能性が非常に高いので、僕がFXをするなら自動売買しか選択肢はありません。

短期的に3000万円を取り戻すことは不可能なので、10年くらい掛けてゆっくりと取り戻していけば良いかなと考えています。

僕と同じような性格の人は裁量トレードに向いていないと思うので、この先もFXに携わりたいのであれば自動売買しか無いと思います。

それか、全てを諦めてしまうかですね。

裁量トレードをする場合でも、スキャルピングなんかは破綻しやすい部類だと思っています。

勝てているときは良いんですが、負けたときに自分をどう制御するのかが肝心なので、その辺をしっかり考えられる冷静な人だけが生き残れるのでしょうね。

どうやって借金返済をしたのか

毎月数十万の返済なんて現実的に不可能ですので、お察しの通りリボ払いです。

一生リボ払いなんじゃ無いかと思うくらい元金が減りませんし、返済中もトレードをしているためリボ残高が増減するので、今どれ位の借金があるのかを把握するのも難しかったです。

5年くらい常時リボ払いだったかな?
複数枚カードのリボ払いをしている時期が一番きつかった・・・

利益を出金しても、カード会社に反映されるが早くても数日かかりますからね(;´∀`)

幸い僕は自営業でしたので、なんとか乗り切ることができましたが、逆に考えると僕にしか乗り切れなかったんじゃ無いかと思ったりもします。

FXをやっているときは数十万程度と錯覚してしまうんですが、いざ支払うとなると冷や汗が吹き出ます。

同じように泥沼にはまり掛けている人は本当に注意してください。