画像のインジケーターは自家製のものになります。

移動平均線をサブチャートに表示させただけのインジケーターになり、ものすごくシンプルなものです。

しかし、シンプルイズベストと言う言葉の通り、ものすごく見やすく特徴を掴みやすいものとなっています。

画面上部はポンド円の1Hチャートです。

下部の赤色がポンドル、青色がポンド円です。

二つの線が同じ方向に動くときは、一気に上昇していますが、動きが連動していないときは、ぱっとしない動きに思えます。

つまり、二つの線が同じ方向に動いているときは、ポンドが主体となって動いているときですので、流れに乗りやすいと思っています。

シンプルながらなかなか面白い検証が出来たなとちょっと嬉しい週末を迎えております(´∀`*)

最近、こういうインジケーターをたくさん作っていますので、ある程度個数が貯まれば条件付きで配布を考えていますので、興味がある人は楽しみにしておいてくださいね!