ギリシャへの金融支援が6月末で打ち切りになるそうなので、去年末から騒がれているギリシャ問題がついに終わりそうです。

本当に長かったこの問題。

ギリシャ問題は、個人的に色々思い出があります。

やっと終演を迎えるのかと思うと嬉しいような悲しいようなフクザツな心境です。

少なくとも、僕が今トレードを休んでいる原因となったのはこのギリシャ問題のせいなわけで、人一倍思い入れがあるのです。

ハイレバで大儲けしたこともありましたが、煮え切らないユーロの動きに利益を全部持って行かれたりと振り回されました。

さて、ギリシャ離脱による今後のユーロについて世界の注目が集まります。

ちなみにXMのあおいちゃんもギリシャについての話ばかりしています。

そして、ユーロについて2つの見解が予想されます。

ギリシャ離脱によるユーロの明るい未来が望まれる場合はユーロ高

ギリシャの負債をユーロが被る事を悲観される場合はユーロ安

どちらの動きもありえるだけに、世界の投資家がどちらを希望するかによる動きで先導されそうです。

こういう時、ハゲタカHFがタイミングを伺っているので、刈り取られないように気をつけましょうね。