僕はまだ勝っていないので断言出来ないけど、きっとこの法則をクリアー出来れば勝てると思っています。

いわゆる聖杯的なやつですかね。

少なくともコツコツドカンや、エントリーした瞬間逆行する現象は減らすことが出来ると思います。

ただ、人間としてこの壁をクリアー出来るのかと言う不安が残ります。

僕たち一般人は大衆です。

大衆は弱く似たような行動を取るように教育されています。

例えば、車の運転で例えると危なければブレーキを踏みますし、対向車すれすれの細い道は徐行します。

雨が降る予報なら傘を持って出かけますし、ちょっとした用事ならキャンセルしてしまうかもしれません。

ものすごく当たり前の行動です。

僕たちからすると、当たり前の行動が安全であり常識なんです。

で、その常識を持ったままFXに挑むと大敗してしまうのですね( ;∀;)

お金を失うのは誰でも嫌だし怖いです。

出来ることならお金を失いたくないですし、守りたいです。

守りたいから安全な方向にエントリーしたい。

その方向でエントリーチャンスを何時間も伺い、今だ!と思ったときにエントリーします。

で、逆行で死亡という結果に終わります。

ハイレバなら1時間も持たないでしょう。

それは何故か?守りに入った時点で負けているのです。

これについては、2点原因があります。

1.安全な方向にエントリーしたい、つまりトレンド方向、そのトレンドがカモを集める餌である可能性がある。
2.何時間もエントリーチャンスを伺い、じらされ、今だ!?と思ったときは最後の餌である可能性がある。

どの時点からの演出なのかは分かりませんが、トレンドが本物だったとしても、トレンドを利用して安全な方向であるように見せかけているのかもしれません。

まぁ、大衆なら捕まって当然です。

こういうのに捕まるのは僕の得意技です。

コレが大衆心理であります。

自分でエントリーボタンを押しているんですが、実は押さされているんです。

人間の心理を巧みに操り行動までも操作するのが相場を動かしている奴らです。

逆張りでエントリーしても負けるって事は、それも奴らの思惑通りなんですよね。

逆張りしやすい状況を作って餌を巻き、一気に釣り上げるはえなわ漁方式。

奴らに釣られて以上、何をやっても勝てないんです。

エントリー方向をコントロールされているんですから。

ここぞというポイントで、入りにくい方へエントリーするのが勝利への道なのではないかと。

例えば、高値更新しまくってからの高値ロングとかw

奴らからしたらゲームなんです。

大衆心理を使ってコントロールして、一気にぶち抜くゲームなんです。

おそらく、負けている人達はエントリーするポイントが似通っているはずです。

そういう風に仕向けられてるんだから。

なので、どうして負けたのか?どうして捕まってしまったのか?どうして往復ビンタを何度も喰らったのか?を遡って確認してください。

原因はあるはずです。

1分足で急変動して飛び乗ったとか、反転確認で直近のサポレジを少し超えたとか、色々と要因はあるはずです。

聖杯なんて物は与えられる物ではありません。

自分で作る物です。

作るというと語弊がありますね、精神を鍛える、常に釣りであると考える癖、飛び乗り根性を逆手に取るくらいの余裕を身につけると言うことですね。

「釣り殺し」や「仕掛けキャッチャー」なんてEAが出来れば面白いんですがねw