FXとガチャの関係性

ガチャしたことありますか?

ガチャを引く前の気分と、FXでエントリーする前の気分はどこか似ていると感じたことが無いでしょうか?

ガチャを引く前は、大当たりが出るかもしれない・・・と思うのが自然です。

特にソシャゲのガチャとFXは、個人的によく似ていると思うのです。

ソシャゲのガチャは、大当たりが出れば一発逆転出来るような可能性を秘めたアイテムであることが多いです。

むしろ、大当たりが出なければ、お先真っ暗状態と言っても過言ではありません。

ハイレバトレードは、大勝すれば一発逆転できますし、それは生活レベルにも大きな変化が生まれます。

「大当たりを引けば明るい未来が待っている夢」のような感覚は、似ているとしか思えないのです。

ガチャの確率

ハズレに対して当たりの個数はかなり少なく、当たりの確率は10%を軽く切っているでしょう。

しかし、当たりを引くことによって一発逆転ができるので、当たりを引いたときの幸福感は半端ないです。

当たりを引いた後の事を考えると、どう考えても当たりが必要なわけで、当たりを求めてのめり込んでしまうんですよね。

ハズレが出ても、次は当たるかもしれない・・・そろそろ当たりが出ても良い頃だ・・・って思うあの感覚です(´・ω・`)

なので、確率が低くてもドンドン攻め込んでしまう。

これを「射幸心」と言います。

FXの確率

ガチャに比べるとFXで勝てる確率はかなり高いと思っている人は多いでしょう。

だって、「買う」か「売る」の二択を自分で選択できるのですから、そう思ってしまっても仕方ありません。

では、実際にあなたの勝率が50%を維持できているでしょうか?

残念ながら、僕は50%を下回ります(´Д⊂ヽ

2択なのにおかしいですよね?

でも、それにはちゃんとした理由があって、普通の感覚の人がFXをやっても勝率は50%を下回るようになっているんです。

今、負けていて、勝率が50%を下回っている人は僕と同じパターンの可能性が高いので、今回の記事をよく読んでほしいと思います。

最後にミッションもあります(`・ω・´)

勝率が50%を下回る理由

FXは2択の選択ができるので、表面上50%の確率かの様に見えるかもしれませんが、実際には50%の確率では無いことを先程お話しました。

理由1:欲

トレードで含み益が出たとしても、少しでも多く利益がほしいと思いホールドしているうちに含み損へと転じてしまう事も多々あります。

何度も損切りをしている人にとっては、利益は損失回復のために重要なお金になります。

これが利益確定を遅らせてしまう原因です。

人間は理性がありますので、当然の行動結果だと僕は思っています。

利益確定を遅らせてしまう「理性」が邪魔になるので、「理性」をFXの世界から排除しなくてはいけません。

理由2:罠

相場の世界には相場をコントロールする連中(ヘッジファンド)がいますので、作為的にエントリーしやすい場面が作られ、嵌め込まれてしまう事が多いです。

素直で真面目な人ほど嵌められやすいのではないでしょうか?
※僕が素直でマジでと言っている訳ではありません(´・ω・`)

ヘッジファンドという存在は、相場を続けている以上無視できない存在であり、定期的に相場を大きく動かしてきます。

ヘッジファンドの記事も読んでみてください。

ヘッジファンドが仕掛ける罠はとても巧妙で、裁量トレードをしている人はほとんど引っかかるのではないでしょうか?

サポートレジスタンスを一瞬大きく抜いたと見せかけて直ぐに戻したりするようなあの動きとか、エントリーしやすい場面を演出してくるのです。

ヘッジファンドも「射幸心」を刺激する戦略で仕掛けてきますので、僕は直ぐに引っかかります。

例えば、このラインを抜けると思いっきり動くだろうと思われているポイントでの攻防戦みたいなやつですね。

まずいエントリーをしてしまうのは「射幸心」が邪魔になっていると考えています。

脱ガチャ感覚トレード

FXは上がるか下がるかの二択だと思っているあなた。

僕もそうですが、その考えではこの先も安定して勝つことは出来ないでしょう。

これから先のFXは人生で安定して勝つため修行をするために、一度リアルトレードから離れてみませんか?

損切りを遅らせてしまう「理性」悪いエントリーをしてしまう「射幸心」。

この2つを矯正していく必要があると思います。

この2つは人間の本能的な部分の話になるので、簡単に矯正できるものではありません。

僕がいろいろ考えた結果、矯正する最善の策は「トレードで勝つこと」です。

「理性」と「射幸心」を排除したトレードを行い、トレードで勝ち続け、「理性」と「射幸心」よりも大きな自信・実績をつけるしか無いと思います。

人間の本能を打ち破る実績を体に叩き込み、自分の思考を強制的に変えてしまうのです。

そのためにミッションを実践してみましょう。

ミッション

やることは非常に簡単です。

1ヶ月デモトレードを続けて、初期資金よりも増やしていれば良いのです。

デモトレードはリアルマネーを使わないので、真剣味に欠けるなどの意見もあるかと思いますが、今現在リアルマネーでトレードして負け続けている人が、この先勝ち続けるだろうとは考えられないのです。

真剣にデモトレードが出来ない人は、おそらくこの先も同じ事を繰り返してしまう可能性が高いです。

これから勝つために、今まで真剣に取り組まなかったことを真剣に取り組んで見ても良いんじゃない?

だって、人間の本能を克服出来ていないのですから。

デモトレードは何回失敗しても痛くも痒くもありませんので、真剣に何度もトレードをすることが出来ます。

スマホのMT4もデモでトレードできますし、いつもトレードしている環境でデモトレードをして勝ち方を体に叩き込むだけです。

もちろん、自分にあった手法なども再検討していかなくてはいけません。

とても時間のかかることですし、成功できないかもしれません。

デモで成功できてもリアルで成功できないかもしれませんが、デモで成功できないのにリアルで成功なんて出来る訳がありません。

いつかラッキーパンチが出るだろうと甘い考えをするのが「射幸心」です。

この考え方自体を叩き直す必要があるのです。

いい加減真剣に向き合っていく覚悟が出来ました(`・ω・´)

来年はデモトレードで僕の性根を叩き直します。

1年トレードしなくたって生きていけます。

慌ててトレードをしてもいい思いをしなかったので、勝てるようになってからリアルに挑みます。

デモ口座の開設リンクはこちらです。