全く一向に良い成績がでないEA開発なのですが、一応勧めています(;´∀`)

現段階の結論としては「ライントレード」が最強なのかなと思っています。

そして、今回の主役は「ノイズ」です。

ノイズというのは方向感を持って推移している価格の中で、波長が合わない値動きのことで、だましとかストップ狩りとかそういう突発的な動きであることが多いです。

これは、短い時間足だけのはなしではなく、日足や週足のような長期的な足でもノイズと定義できる値動きが確認できます。

テクニカルベースでロジックを組んでいると、正直このノイズってやつはかなり邪魔者でシグナルを狂わせてくれます。

ノイズをフィルターすれば良いじゃん!って簡単に思いますが、何を持ってノイズだと判断するべきなのかなと、悩ませてくれます。

ノイズの性質的に、結構ボラティリティが高い値動きであることが多く、結構な値幅を持つことが多いです。

また、ノイズは過ぎ去った後に見返して「あーノイズだったのか」と分かるので、リアルタイムでノイズが発生しても判断が付きません。

リアルタイムで発生してしまうと「トレ転?あかんとこに触れた?ブレイク?」と判断に悩む場面も多いです。

と愚痴っていても仕方ないので、この「ノイズ」をどうやって処理するかが問題です。

ノイズを無視してしまうと、ストップに引っかかりやすくなってしまい、ノイズを考慮したストップ値を設定してしまうと、そもそもの損切り幅がでかくなってしまいます。

とはいえ、ノイズもリアルな値動きには違いありません。

このノイズと向き合うトレードスタイルに切り替えた方が良いのかなと思ってきています。

例えばノイズな値動きの往復を獲得するとか・・・

ノイズによる検知をどうやってするかですが、感覚的にトレンドラインとか水平ラインが一番確実な様に見えてしまうのですが、果たして結果はいかに・・・

てな感じで、ノイズを値動きとして扱う感じでシステム作ってきます。