メール通知を行うための設定

MT4のメール設定

MT4のメニューバーから「ツール」→「オプション」で画面を開き、「E-メール」タブをクリックし画像の様に入力します。

  • SMTPサーバー:smtp.gmail.com:465
  • SMTPログインID:XXX@gmail.com(いつも使っているGmailアドレス)
  • SMTPパスワード:(いつも使っているGmailアドレスのパスワード)
  • 発信元:発信元のメールアドレス (上記のGmailアドレスでもOK)
  • 送信先:発信先のメールアドレス (上記のGmailアドレスでもOK)

Gmailのセキュリティ設定

MT4はメールを送るアプリではないので、メールを送るためにはGoogleのセキュリティ設定を緩めなくてはいけません。

SMTPログインするGmailアカウントでログインした状態で、こちらのページから安全性の低いアプリのアクセスを有効にします。

送信テスト

MT4のメール設定画面の下に「テスト」ボタンがありますので、メールが送れるか確認してください。

問題なく送れた場合は、MT4ターミナルの操作履歴タブに「Mail: ‘Test message’ has been sent」と表示されます。

Connectエラー系のメッセージがでる場合は、接続情報の確認をして下さい。
Test message‘ failed とメッセージが出る場合は、MT4を再起動して下さい。
それでもエラーが直らない場合は、ググって下さい(´・ω・`)

メール通知機能の実装

MT4に上記の設定をしておくだけでプログラム的には簡単にメール送信を行えます。

メール送信処理を行うコードは下記の通りです。

実装方法は色々とありますが、実用例としてはこんな感じになります。
例としてEMA-Crossover_Signalを少し変更したコードをサンプルに使います。
ちなみに下記リンクと同じコードですw

こちらもメールのON/OFFをパラメーターで切り替えられます。