海外FX業者で口座を作るとき、なんとなくJPY口座を使っている人が多いと思います。

僕もJPY口座しか使ったことがありません。

だって、損益がややこしいとか嫌ですからね(;´∀`)

損益画面は一瞬で判断できる方が何かと便利なので、やっぱりJPY口座が日本人には合っていると思います。

でも、実はUSD口座も人気があったりするんですよね。

USD口座を使うメリットとかあるのかなー?という素朴な疑問から今回の記事を書こうと思います。

JPY/USD/EUR口座別変換

2019年2月24日現在のレートを使って計算してみました。

それぞれの通貨で10PIPSの含み益があるとした場合に、口座の通貨でどうなるのかを一覧にしています。

通貨ペアエントリークローズ利益JPY口座USD口座EUR口座
USDJPY110.64110.7410PIPS1000.0009.0387.976
EURJPY125.37125.4710PIPS1000.0009.0387.976
GBPJPY144.44144.5410PIPS1000.0009.0387.976
EURUSD1.133101.134110PIPS1106.40010.0008.825
GBPUSD1.30521.306210PIPS1106.40010.0008.825
EURGBP0.86770.868710PIPS1444.40013.05211.525

JPY口座は分かりやすい

USD/JPYやEUR/JPYなどのペア右側の通貨が主軸通貨となります。

計算式は割愛しますが、JPY系のペアは損益計算が分かりやすいので、利確や損切りを考える際に分かりやすいです。

0.1ロット(1万通貨)なら100PIPSで1万円の損益となります。

例えば、現在値から50PIPS逆行で損切りしようと思った場合でも、5,000円のマイナスと瞬時に計算できるのはやはり便利です。

一方、EUR/USDやGBP/USDのような主軸通貨がJPYでないペアの場合、1PIPS=100円ではないので、戸惑いを感じる人も居ると思います。

5,000円のマイナスで損切りたい場合に、いくらで切ったら良いんだ?と、計算も微妙にわかりにくくなりますが、PIPS単位で計算する人にとってはあまり影響無いかなとも思えます。

表の計算でもEUR/USDで10PIPSの利益の場合、1106.4となっております。

また、GBP/USDの場合、1444.4となり、10PIPSでも主軸通貨がJPYのペアと比べても損益差が大きくなっています。

一応仕組みを簡単に説明しておくと、損益の計算は主軸計算を軸に計算しますので、EUR/GBPの1PIPSは1GBPと言うことになります。

なので、EUR/USDの場合、1PIPSは1USDになります。

JPY以外の口座

普段JPY口座を使っている人にとって、違和感しかありません。

ぱっと見た瞬間に損益状態が非常にわかりづらい。

EUR/GBPやUSD/CADとかややこしいじゃないですかw

USD口座の場合は、損益表示がUSD表記になりますので、円換算したい場合は表示されている金額にUSD/JPYのレートで換算しなければ、円での損益状態がわかりません。

ドルストレート通貨と呼ばれるEUR/USDやGBP/USDでトレードする機会が多い人は表示がUSD表記なので、1PIPS=1USDなので、損益状況が分かりやすくなったりします。

メリットになるかデメリットになるかは分かりませんが、口座の通貨がJPYでないので、出金する際に、現在レートで計算されます。

外貨預金と同じで、出金時点で通貨高になっていれば、円に戻したとき得をし、通貨安になっていれば損をします。

具体的には、取引口座に10,000USDあるとしましょうか。

今現在USD/JPYが110.6円なので、日本に着金した時点で1,106,000円となります。
※手数料は除く

このまま円安が続き、USD/JPYが120円になった時点で、10,000USDを出金すると、1,200,000円となり、9万円ほどお得になります。

しかし、円高になり、USD/JPYが100円になった場合、10,000USDを出金すると、1,000,000円となり、10万円ほど損をします。

このように、JPY口座では表示されている金額がそのまま着金するのですが、USD口座のような口座の場合、出金時点でのレートに影響を受けることになります。

今より円安になれば得、円高になれば損をすると言うことです。

まとめ

外貨預金のように、出金時点まで損益が確定しない口座が嫌だと言う人はJPY口座を使って下さい。

よく触る通貨ペアの主軸通貨が口座の通貨と同じ場合は、損益が分かりやすくなりますので、USD口座を使う価値はあるのかもしれません。

どの通貨の口座を使うかは完全に自分の好みです。

何も嬉しいことはありません(´・ω・`)

慣れていないのにUSD口座を使って、出金時点で思っていたより損をした・・・となるのも嫌ですし、使いやすい口座を使えば良いです。

考えなくても良いことで脳みそを使うくらいなら、チャートと真剣に向き合う時間を作った方がマシです。