XMのデモ口座制限

XMのデモ口座は最大5個まで保有できます。
デモ口座に使用期限はありませんが、最終ログインから90日以上経過してしまうとデモ口座は凍結されてしまいます。

と下記に公式のQAに書いてありましたので、転載しておきます。

これ以上に不明点がある場合はサポートに問い合わせするか、僕に質問してください。

XMTradingでは、デモ口座に有効期限を設けておりませんので、期間制限なくご利用いただけます。 最後のログインから90日間以上ご利用のなかったデモ口座は閉鎖されます。その後は、いつでもまた新たにデモ口座を開設いただけます。最大5個の有効なデモ口座を同時にご利用いただけます。

カテゴリー別よくあるご質問

デモ口座の意義

デモ口座の存在意義については賛否両論ありますが、僕にはデモ口座が必要です。

EAの開発環境にもなりますし、EAのフォワードテストも行いますので、開発を行う人にとっては必要不可欠な存在であります。

リアル環境でバグったEAを動かしてしまうと一瞬でお金がなくなってしまいますから(;´∀`)

開発を行わない人にとってのデモ環境とはなんなのか?と言うこと何ですが、純粋にトレードの練習を行うための環境だと思ってください。

しかし、リアルマネーで行うトレードが一番の練習になりますので、デモ環境はあくまでも練習の練習という位置づけです。

FXにおいて重要なポイントとして「損切り」などのリスク管理があります。

リアルマネーでトレードをしていると、含み損を被った場合、損切りするか、戻るまで待つかと言う葛藤と戦うことになるのですが、普通の人はあっさりと損切り出来ません。

損切りしてしまえば「今すぐ自分のお金が減る」からです。

損切りを経費として考えることが出来るのがプロトレーダーなのですが、そういう葛藤する感覚をデモトレードではなかなか味わえないです。

所詮デモトレードな訳ですし、バーチャルなお金なのですよね。

そんなお金で損切りする葛藤を味わえる人の方が少ないです。

デモで資金を10倍に何度もすることが出来る練習が行えれば、その手法で実践投入しても良いでしょうが、デモ環境の存在意義は、10倍にしたプロセス、精度、確実性、リスクの低さ、再現性などを手法として確立するために存在します。

このように真面目にデモ環境でトレード出来る人にとってはデモ環境は有意義でしょうが、そうでない人にとっては何の練習にもならないただのゲームです。

この辺は個人の性格に依るものが大きいのですけど、少しでも有利にトレードを行いたいのであれば、デモ環境の活用をおすすめします。