XMのレバレッジ100倍規制

2016/06/24 18:30追記

XMにとって予想外の離脱だったらしくレバレッジ25倍規制のままです。

詳細はこちら

XMレバレッジ規制

XMトレーダーの皆さんこんばんは。

XMから下記メールが届いているかと思いますが、時間がいつも通りわかりにくいので日本時間でお伝えしておきます。

イギリスの国民投票 – 必要証拠金に関するお知らせ
大切なお客様、

先にご案内申し上げました通り、まもなく2016年6月23日に行われるイギリスの国民投票(イギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票)を考慮し、国民投票が近づくにつれて不透明になる市場の動きからお客様を保護する観点より、XMは今週末に以下の対策を講じます:

2016年6月17日(金)のサーバー時間23:00(GMT+3のタイムゾーン、日本時間との時差は-6時間)から、新規および既存ポジション双方の必要証拠金を一時的に1%に引上げます(100:1のレバレッジ)。対象は全てのFX通貨ペア、ゴールド、シルバーです。その他の金融商品の必要証拠金への影響はございません。

今回の一時的な対策が撤回されるのは、2016年6月20日(月)の市場開始前であり、全てのFXペア、ゴールド、シルバーの必要証拠金は各お客様の口座の以前のレバレッジ設定に基づいて自動的に再調整されます。

対象シンボルをこれらの日にお取引する予定のお客様は、追加証拠金および/もしくは一時停止によって取引活動に支障の出ることが無いよう、十分な資金をお口座の残高に確保することをお勧めいたします。

国民投票当日のための追加対策につきましては来週初めにご案内致します。

日本はキプロスより6時間進んでおりますので、サーバー時間で23時という事は、29時という事になります。

よって、レバレッジが規制される時間は6月17日(金)29時からという事になります。

レバレッジの規制は月曜日のオープン前に解除されるようです。

100倍以上のレバレッジでこの時間を持ち越すと、強制的にレバレッジが100倍に変更されますので、証拠金割れとなる恐れがありますので、事前にクローズしておかないと無駄にロスカットされる事になりますのでご注意ください。

両建てで対策しようと思っている方へ

両建てするにもレバレッジが下がってしまいますので、両建て分の証拠金も必要になってきます。

維持率にかなり余裕のある人なら問題ありませんが、殆どの人がそうではないかと思いますので、両建ても現実問題として不可能です。

よって、17時までに決済するしか手段がありません。

週明けの窓狙いの人たちへ

国民投票は23日(木)です。

レバレッジ100倍でポジションを持ち越すメリットは少ないかもしれません。

週末に国民投票絡みのニュースは出てくるかもしれませんが、そこまで大きく動かないかもしれません。

賢明な判断で良い週末を迎えましょう!