実際にかかる手数料がわかりにくい

手数料については僕が以前XMのサポートに直接聞いた事を書いた記事があります。

この記事の内容を要約すると、ゼロ口座の手数料については1ロット(10万通貨)の取引の場合、下記の通りになります。

  • エントリーから決済までに必要な手数料は、合計10通貨必要となる。
  • 厳密には、エントリーの時点で5通貨、決済の時点で5通貨、合計10通貨必要(計算してみるとオープンクローズ共にオープン価格で計算して小数点は四捨五入している模様)。
  • 手数料計算は注文したペアの主軸通貨で計算が行われる。
  • 主軸通貨は通貨ペアの左側の通貨

例えば、USDJPYが113.5円で1ロットの取引を完了させた場合、クローズ時点で必要になる手数料は1135円となります。
GBPJPYが143.5円の場合は、1ロットの取引で1435円になる計算です。

通貨ペアの左側のシンボルで手数料計算が行われるということです。

では次に、ドルストレートのように右側のシンボルがJPYでない通貨に関しては、こうなります。
GBPUSDが1.263の場合は、右側のペアがUSDになっておりますので、JPY口座をお持ちの方は内部的にGBPJPYに換算され、円で必要な手数料が計算されることになります。

僕はJPY口座しか持っておりませんので、USD口座で検証したわけではありませんが、おそらく取引口座の種類に応じた通貨で手数料計算が行われることになると思います。

よくわからない人は、XMのサポートに確認するか、僕に確認してください。

たかが手数料、されど手数料、塵も積もれば山となるで考えると手数料も厳密に把握しておいたほうが良いと思います。

10ロットの取引だと数万円の手数料になりますからね!

円建て口座とドル建て口座の違い

もう少し理解を深めるために、ドル建て口座と円建て口座の違いを比較できる表を作ってみました。

価格欄のUSDJPY、GBPJPYは見やすくするために適当に付けており、GBPUSDはGBPJPY/USDJPYをした価格にしております。
※ポンドドルがありえない数字で組み合わさっていますが、計算上こうなっただけで、本来のレートではありません事をご注意ください。

先程、通貨ペアの主軸通貨で手数料計算が行われると言いましたが、主軸通貨の口座を持っている場合はどうなるのかがきになったので、この表を作った次第です。

ドル建て口座でドル円を取引した場合は、固定で10ドルとなりまして、これはデモ口座でも確認しているので間違いありません。

出金する際に、円換算されるので、円口座とドル建て口座の違いは手数料という観点で見れば、あまり関係ないということになります。

ゼロ口座にもスプレッドは存在しており、上記の表ではスプレッドは考慮しておりません。

実際スタンダード口座とゼロ口座でどれくらいの差があるの?

この表はスタンダード口座とゼロ口座の比較を行うための表になります。

スタンダード口座はスプレッドをクリアーできれば利益が発生しますが、ゼロ口座はスプレッドと手数料をクリアーしなくてはいけません。

また、ゼロ口座は円高に進めばお得だと過去の記事「XMZeroは円高に進めば進むほど手数料にかなり差がある事に今更気付いたw」で書きましたが、なんだか分かりにくかったので、もう少し具体的に書いてみようと思います。

表の下三段がゼロ口座を使う上での損益分岐点になるレートです。

ドル円が140円、ポンド円が300円、ポンドドルが1.578ドルになります。

まぁ、以下とかけ離れている価格なので、現実味がありませんが、この価格を超えるとゼロ口座を使うメリットが無いどころか、ボーナスやXMPを考慮すると損益分岐点はもっと下がると思ってください。

現時点ではスタンダート口座とゼロ口座を比較すると、ゼロ口座の方が得になる計算になります。
※ボーナスとXMPは考慮していません。

今を基準に考えると、今より円高に進むのであれば、もっともっとゼロ口座が有利になってくるという計算になりますね(`・ω・´)

ゼロ口座はドル円ではあまり恩恵を受けられないかもしれませんが、ポンド円では十分な恩恵が受けることが出来ますので、トレードするペアで口座を分けても良いかもしれません。

今現在、ポンド円が142.8なのでスタンダート口座とゼロ口座でそれぞれ1ロットずつトレードした場合、1600円ほど変わってくる計算になります。

毎日1ロットポンド円をトレードして、20営業日経過後には32,000円も差が出てしまうのですΣ(゚д゚) 

毎日10ロットだとその10倍ですので、1ヶ月で32万円も差があるのですね・・・

ゼロ口座の開設はこちらから行うか、下記バナーから進み、口座開設画面で口座タイプをゼロに選択するだけOKです。

ゼロ口座のデメリット

残念ながらゼロ口座ではボーナスやXMPを受け取ることが出来ません( ;∀;)

そのかわりに1トレードでお得になるスプレッドと手数料があるのです。

また、最大レバレッジは500倍がマックスになっており、それ以上レバレッジで取引することが出来ません。

まぁ、普通にトレードするだけなら500倍もあれば十分でしょうし、逆にそれ以上のレバレッジで取引しても勝率が下がるんじゃないですかね?

上手い人は別ですが・・・