みんな使ってる銀行送金

個人的にはクレジットカード入金がリアルタイム反映されるので、とても使いやすくて便利だと思っていたんですが、いろんな人の記事を見ている限りどうやら銀行送金が一番人気があるとの事らしいんです。

クレジットカードは借金扱いになるので、借金に抵抗がある人は銀行送金をお使いください。

銀行送金の仕組み

みなさんご存知の通り、XMは海外に拠点を置いていますので、本来は銀行間の送金が海外送金となります。

海外送金というのは、入出金に1週間程度時間がかかりますし、手数料が超高くて、FXのように緊急性が求められる入金経路としてあまり向いていません。

しかし、XMではLocal Banksという国内送金と言う便利な入金経路を用意してくれていますので、銀行の営業時間内であれば国内送金のように入金が行える仕組みが用意されています。

画像の流れでお分かり頂けると思いますが、僕たちはAsianCoinかEprotectionのどちらかに入金を行います。

これは日本国内で行われている送金ですので、日本の営業時間内でしか反映されません。

この中継している銀行とXMの関係(XMの子会社かな?)まではわかりませんが、この間で入金確認の連絡が行われて、取引口座に入金額が反映される仕組みになっているんだろうなと思います。

海外送金にかかる時間と手数料を中継銀行とXMで埋めてくれて、国内の銀行送金とほぼ同レベルでの入金が可能になっています。

銀行振り込みの手順と振込先

入金方法一覧

画像はXMで取り扱っている入金の一覧です。

ここではLocal Banksをクリックして下さい。

入金経路の選択

僕も何度か銀行送金をしていましたが、以前はEprotectionだけで、AsianCoinなる経路が追加されていますね。

どちらから入金してもXMの取引口座に反映されるのですが、1万円以上の入金であればどちらでも一緒ですね。

具体的に何が違うのかというと下記のとおりです。

  • 1万円以内の送金手数料が異なりAsianCoinが少しお得
  • 入金トラブル時のサポート体制の違い

入金が反映されるのは銀行営業時間内(9時~15時)であれば1時間前後で取引口座に反映されます。

15時以降に入金したのであれば、翌日の9時~10時の間に取引口座に反映されます。

以前、7時入金で9時30分頃に反映、8時入金で10時頃に反映しましたので、おそらく順番に処理していると思います。

AsianCoin

送金の名前+取引口座番号を必ず入れてください。
例:TAROU YAMADA 12345678
※おそらく全角入力になります

Eprotection

送金の名前+取引口座番号を必ず入れてください。
例:TAROU YAMADA 12345678
※おそらく全角入力になります

口座番号を入れれない場合はsupport@xmtrading.comまで入金した連絡をお伝えください。

その際、入金を証明できる資料が必要になりますので、入金明細の写真や振り込み完了画面の写真を添付してください。

反映確認まで待つ

銀行の営業時間内であれば、取引口座への1時間前後で反映されるかと思いますので、1時間前後はとりあえず待つしかないです。

予想以上に遅れた場合は、入金した会社に連絡をしなければなりません。

AsianCoinの場合は03-4510-1453に電話できますので、安心ですね。

Eprotectionの場合は、support@xmtrading.comにメールを送って事実確認を取るように依頼してください。

ちなみに僕の場合、入金トラブルは一度もありません。